保険会社に相談する場合 | 生命保険を見直すべきか悩んでいませんか?

生命保険を見直すべきか悩んでいませんか?
Home » 生命保険の見直し » 保険会社に相談する場合
生命保険の見直し | 06月29日更新

保険会社に相談する場合

保険の見直しや契約を行いたい時、誰かに相談したいと考えるのはよくある事かと思います。
その肝心の相談相手を探した時、誰を選ぶかは悩みどころです。
そんな時ある意味保険のスベシャリストである人、保険会社や外交員に相談してみる事を考えたりしませんか?

特定の保険会社に保険の見直しを相談した場合、その答えにはどうしても限界があります。
その人は他社の保険を勧める事ができないという事です。
あくまで相手も仕事ですから、自社のものの中で適切なものを選び、説明していく形になる。
そういった意味では限られた中でしか保険を選ぶ事が出来ない。
その方法では条件を妥協せず保険契約したい人にとって、本当に希望にそった適切な保険が選べるかは疑問が残ります。

あと、保険の外交員は契約件数を成績として、給与に跳ね返ります。
そうなると、どうしても希望通りのものより、成績重視のプランを勧める外交員も出てきます。
結果、相談ではなく保険のセールスをされるという事になります。
会社は利益を求めるものですから、ある意味仕方がない事だと思います。

合わない保険に加入しないためには、前段階としてある程度その会社の保険をホームページで確認しておきます。
気になった保険について説明してもらう形であれば、より満足のいく形で保険を選ぶ事ができます。

ただ、そうなるともう相談ではないという意見もあるかと思います。
もし、そういったスペシャリストに相談をしたいと思う場合は、複数の保険を扱う事務所に行ってみましょう。
保険を売るところではありますが、複数の会社で比較ができ、ライフプランに沿った適切な保険を選びやすくなっています。
また相談はしても、無理をしてその場で決める必要はなく、逆に焦って決めると後で失敗したと思う事があります。
説明を受けて勧められた保険は一度家でクールダウンして見直すと、希望のものであればより良さがわかります。

もしもの時に備える生命保険、相談してみる事でより理解が深まる事は間違いないです。
相談相手の話を聞いた後で自分にとって譲れない条件は何かはっきりする場合もあるでしょう。
ただ、自分に本当にいい保険を選びたいと思うなら、誰と話してもまず相談は相談に留めるように意識してください。
そして、じっくり考えてより良い保険選びをしてくださいね。

top